menu 2

一般歯科一般歯科小児歯科予防歯科インプラント審美歯科ホワイトニング箕面のかわばた歯科クリニック

2


定期検診(1ヶ月/3ヶ月/6ヶ月毎)にもご対応致します。

以下のあらゆる症状に対応致します:
むし歯 / 歯周病検査 / 歯石の除去 / 歯こう除去・歯磨き指導 /
PMTC(専門家による機械を使った歯の清掃)


 

予防歯科について

この頃よく耳にされる予防歯科についてご説明致します。
従来の歯科では穴が空いた歯を削って、詰める治療が中心でした。現在は虫歯にならないように定期的に受診していただき、クリーニングをして虫歯や歯周病にならないようにしたり、虫歯や歯周病が軽症の段階で簡単な治療を行う、いわゆる早期発見・早期治療のことを予防歯科といいます。

予防歯科はすべての年齢の方にその世代にあった予防が必要です。
○子供の歯の時期は、虫歯にならないようにチェックしフッ素などで予防し、きちんと噛める口腔の発達をお手伝い致します。
○大人の歯への生え換わりの時期は、きちんと生え換わるようにチェック致します。
○大人の歯になったばかりの時期は、まだ幼弱な大人の歯ですので虫歯にならないよ うにチェックしフッ素などで予防致します。
○成人の方は歯周病のリスクをチェックし早期発見、今後の予知、早期治療をしていきます。
大事なのは自分の歯で正しく噛めることです。虫歯や歯周病で歯を失わないために、きちんとした噛み合わせできれいな歯を保つために予防歯科は大切なことなのです。

定期的な健診は患者様に合わせたチェックが必要で、1ヶ月から6ヶ月に一度を目安 にしています。

従来の歯科医院では、痛くなってからの来院で麻酔や削るなどの治療になってしまいます。 これからの予防中心の歯科医院では、痛くなる前に削らず、痛くなく虫歯や歯周病にならないように予防します。


8020運動

後

80歳の段階で20本の歯を残すためには日々のしっかりとしたお手入れ、
定期的なメインテナンスが非常に重要です。

そのために全国的に8020運動推進団体により
8020運動(80歳で20本の歯)が行われています。

口の中の健康を保持し、むし歯や歯周病を予防するため、また当院で治療した歯が再びむし歯にならないよう、定期的に歯のメインテナンスを行うために通院をしていただくシステムです。

定期的にメンテナンスを行うことで歯の様々な疾患を予防し、
健康な歯の維持を目指します。当院では3カ月〜6ヶ月に1回は
通院いただくことをおすすめしています。

 

むし歯や歯周病予防を目指す「PMTC」

■歯周病(歯槽膿漏)や歯肉炎などの歯周疾患の予防/改善します。
■むし歯菌により作られたバイオフィルムを破壊することにより、むし歯を予防します。
■歯の着色を除去し、光沢のあるきれいな歯を保ちます。

治療の流れ<PMTC>

1.治療計画の立案
歯の染め出し検査を行い、お口の中を詳しく検査し、お一人お一人に合った計画を組みます。
そして現在のお口の状態をご説明致します(歯の染め出しは必要とされる方のみ実施致します)

2.着色を除去
専用器具を用いて、歯の表面に付着している着色を取り除きます。

3.研磨
着色しにくくするために、きれいに磨きあげます。

4.オプションケア
ご相談により、フッ素塗布/エナメル質コーティング/レーザーによるむし歯チェック、頑固な茶渋・ヤニとり、舌クリーニング、歯肉マッサージ等をさせていただきます。

5.ホームケア
最後に、家庭でのブラッシングの指導や今後の計画を話し合います。

 

診療時間
健康保険取扱
午前診 9:20〜13:30 ×
午後診 15:00〜19:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日


footer

 

 

 

一般歯科

 

 

外観

footer
footerlogo